ユニフォームはカッコいいものを~パフォーマンス能力UP!!~

Tシャツ

着心地を大事に

プリント

制服やユニフォームは、どのような生地で作るかが重要です。服の生地には、色・手触り・伸縮性・撥水性・丈夫さ・吸水性・通気性といった要素があります。これらの要素を踏まえ、用途に応じた適切な生地を選ぶことが大切です。例えば、スポーツのユニフォームを作るには、どのような生地が適当でしょうか?まず第一に、スポーツでは体を動かします。そのため、生地に伸縮性があることが大切です。体を動かせば、汗をかきますね。汗をしっかり吸収する、吸水性の高い生地でなければなりません。屋外のスポーツでは汚れることも多いでしょう。できるだけ汚れがつきにくい生地、あるいは、ついた汚れが落ちやすい生地が理想的です。スポーツのユニフォームは、着るたびに洗濯することになるはずです。繰り返し洗濯できるように、丈夫な生地を選びましょう。また、ユニフォームを作る上では、色が重要となるケースがよくあります。サッカーやバスケットボールなど、プレイヤーが入り乱れるスポーツでは、はっきりした色のほうが見分けやすいでしょう。赤や青などの原色系が使われることもよくあります。生地を選ぶ際には、希望する色が用意できるかどうかを確かめる必要があります。このように、制服やユニフォームの生地には、様々な条件が関係します。ですが、手触りや伸縮性といったものは、実際に触ってみないとわからないものです。制服やユニフォームの注文を請け負っている業者の多くは、生地サンプルを送ってくれます。百聞は一見に如かず。目と手で確かめたい人は、ぜひ生地サンプルを取り寄せましょう。