ユニフォームはカッコいいものを~パフォーマンス能力UP!!~

Tシャツ

それぞれの存在

女性

制服やユニフォームには、どのような役割があるのでしょうか。まず、制服やユニフォームには、所属を表すという役割があります。街を歩いている学生さんに目を向けると、制服だけでどの学校の生徒さんかを判断することができますね。スポーツでは、ユニフォームは仲間と味方を区別しやすくする効果があります。それは、その団体の看板を背負うということでもあります。周りの人に対する認知を高めたり、イメージアップを狙うことができます。同時に、その制服やユニフォームを着たまま素行が悪い事をすれば、団体全体のイメージに関わるというリスクもはらんでいます。また、制服やユニフォームには、衣服の機能性を高めるという役割があります。例えば、飲食店の店員がお揃いのエプロンをつけているとします。エプロンは、調理や配膳の際に服が汚れることを防いでくれます。そのために、エプロンは撥水性が高く汚れがつきにくい素材になっていることが多いのです。また、ポケットが多いエプロンをつければ、仕事に必要な道具を入れることができます。制服やユニフォームの役割について、忘れてはいけないのは、一体感・統一感を高めるということです。共通の服を着ることによって、グループ内の統一感が高まり、一体感を得ることができます。そのため、メンバー同士の連帯感が高まり、結束が強くなるという効果があります。結束が高まればパフォーマンスを充分に発揮することができるでしょう。